D3熱終息~ポケGOの間に観たアニメとか

覚え書きです。


ラストエグザイル

どちらが好きと言われたら非常に困る。1作目がオーパーツに関わる人々の物語なら2作目は空族の娘ファムが世界を救う物語。最終決戦に参加したシルヴァーナと主要メンバーがモブ未満の扱いだった辺りにそのスタンスが表れています。その割りに再開されたグランレースの優勝がタチアナ・アリス組だったのは???な感じ。そこは故郷を失ったグラキエスの2人でしょー;


すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

密室殺人な推理小説をSFアニメでやってみましたな感じ。たぶんこれだけ観てもわからないんだと思う。印象は非常に地味。でも、スピード感みたいなものはあった気がする。


甲鉄城のカバネリ

美樹本氏のキャラは「きれい」なんだよね。顔立ちがきれいとかじゃなくて、善人も悪人も純粋過ぎる印象。登場人物が多めでも奥行きがない。来栖とか狩方衆の幹部とかもっと闇深くても良かったんじゃないかなぁ、とか。


灰と幻想のグリムガル

内容がログホラと被りますが、あちらがRLの立身出世物語ならこちらはカジュアルユーザが自分の固定Grpを作る話。ラノベ版の展開を知って続編に期待しています。メリイさんいいね、メリイさん(w


僕だけがいない街

今回紹介する中ではこれが1番好きなんだと思います。時間遡行で歴史を改変した結果、ターゲットが自分になってしまったとか、守りたかった女の子は目覚めてみたら友人がNTR済みとか。世の中そんなもんだよね(w


シドニアの騎士

BLAME!が大好きだったんだよね。スピンアウトの単行本もちゃんと持ってますよ。弐瓶勉氏と言えば「説明不足の世界を淡々と描く」方で、ファンが勝手に世界を補完して作品が完成するって印象でしたが、その氏が普通の漫画を突然描き始めたので非常に戸惑ったのでした。

特筆しておきたいのはやはり「つむぎ」の存在。本体・触手体共にどう考えても化け物なのに不思議と可愛い(w; シーズン3は大シュガフ船戦かな。人間サイズになるところまでちゃんと描いて欲しいです。


ガールズ&パンツァー

「明朗快活ないい子」しか出てこなかった印象。個人的にはもっとドロドロした方が好みですが、これはこれで良いのだと思います。劇場版も楽しみ。


まぁ、そんな感じ。いくつか1話だけ観て断念した作品もありますが、それはまた次の機会にでも。